初めての歯医者さんは駐車場完備か確認を

  • 歯医者におけるマイクロスコープの役割

    • みなさんは歯医者でマイクロスコープという言葉を聞いたことがありますか?どのようなものか簡単に説明すると拡大鏡のようなものです。

      お口の中は狭く暗いので肉眼で見える範囲には限界があります。
      しかし、マイクロスコープを使用することによって見えづらかったお口の中を細部にわたり、約4〜20倍の高倍率で確認することができます。


      どのように歯医者の中で活用しているかというと、肉眼では見ることができない細かい歯の亀裂を確認したり、歯の中にある細い神経を治療するときや歯にかぶせる差し歯や詰め物の適合性を精密に確認することもできます。
      もちろん肉眼では見つけることができない虫歯も発見することも可能です。虫歯に関しては見つけることだけではなくマイクロスコープを使うことによって虫歯の場所を正確に確認できるので、健康な部分を削る量も最低限に抑えることができるメリットもあります。



      他には歯周病治療に活用する事例もあります。



      歯周病治療は歯ぐきの下にある歯石を除去する方法がメインになるのでマイクロスコープを使うことで視野が明るくなります。



      このことにより、歯石の取り残しを少なくなり治療効果が上がることが期待されます。



      このように、マイクロスコープは現代の歯科治療に欠かせないアイテムになってきています。



      すべての歯医者にあるというわけではありませんので、たくさんある歯医者の中からどこに行くのか選ぶときのポイントにしても良いと思います。



  • 関連リンク